今回はオススメの道具を紹介したいと思います。
と言っても性能について偉そうに語れるほどではないので、私が乗りたいと思う板、着たいと思うウェアなど超勝手に挙げていくことにします(笑)

まずは板から!
あ、もちろん全てに試乗してる訳ではないので聞いただけの話や勝手な妄想も多分に含まれてます、ご注意を(笑)

私の一番お気に入りのブランドなんです!

ARMADA
チームライダーはスキーレジェンドや流行の先端を走るスーパースターなど憧れずにはいられません。
9月の終わりにライダーであるJPオークレアが撮影中の雪崩で亡くなるという残念なニュースもありました…彼はフリースタイルスキーを大きく進化させ、メジャーシーンに押し上げてきたレジェンドの一人でした。
私もJPやJFクッソン、ビンセント・ドリオン、マイク・ダグラスなどを見て始めたオジサン世代なので非常にショックでした。

変な話になってしまいました(笑)
で、板ですが、コチラ。

ARMADA アルマダ スキー  AL DENTE armada アルデンテ 14-15 スキー単品 フリースタイルスキー

ヘンリックのシグネイチャーモデル。
メーカーサイトによると、
アルマダラインナップのなかでもトップクラスのソフトフレックスにより、パークから自然地形まで、さまざまなシチュエーションで異次元の動きを可能にする。今期は日本国内で重宝しそうな158cmが新たに投入された。

という説明ですが、ヘンリックが一番好きなライダーである私としては、シグネイチャーモデルなだけで買ってしまいそうであります(笑)
確かに触った感じかなりトップが柔らかい印象でした。
太めのウエスト、ノーズロッカー、ソフトフレックスとスペック的にもヘンリックのスタイルある滑りを実現する為の様な板ですね。バタートリックやカービング抜けでのスピンスピン等ある程度スピンやジブが出来る人が使わないと面白さが引きだせない様な気がします。
もちろん私も引きだせない方の人間ですが(笑)

そういえば初心者向けサイトだった…

一応初心者、初級者向けのサイトでした(笑)なので乗りやすそうな板も探してみました。

安くても物はソコソコいいんです、大手ブランド

まずはコチラ。

SALOMON サロモン スキー RIPPER リッパー スキー板単品 salomon 14-15 フリースキー

大手スキーブランド サロモンのリッパー。フルキャンバーの板です。
どうやら日本のカタログには無いインターナショナルモデルの様ですがジャパンモデルのスレットと同スペックの様なので入門には丁度いいでしょうね。何より安い!これ大事。

通常安い板というとベースの素材がグレードダウンしてしまいがちですが、そこは大手ブランド、お手軽価格でもそこそこ走るので春の緩斜面でもスケーティングが少なくて済むでしょう。

パークロッカーがオススメなんじゃないの…?

分かってます、忘れてたわけではありません。

ATOMIC アトミック スキー INFAMOUS インフェイマス スキー板単品 atomic 14-15 フリースキー


これまた大手ブランド、アトミックのインファマスです。パークロッカーを搭載し軽量かつソフトフレックス、かつお値段もお手頃。ナイスです。
入門機という位置づけなのに、Xゲームなどのビックコンテストでもトップライダーであるジョシー・ウェルズも使用しているというある意味謎な板です(笑)
トップとテールが同じサイズのツインチップなので思い切ってドセンターにビンディングを付けてやりましょう!

もう少し予算があれば…

ATOMIC アトミック スキー PUNX BLACK パンクスブラック スキー板単品 atomic 14-15 フリースキー


同じくアトミックのパンクスブラック。
オリンピックでかなり露出してました。女子ハーフパイプでメダルを獲得した小野塚彩那選手もこれを使用していたと思います。
インファマスよりもいい造りになっているはずなので長く相棒として活躍してくれそうですね~

番外編!

まっさらな新雪がたっぷりと降り積もった日、THE・DAY
ただでさえ楽しいのに、スーパーファットなパウダー専用機を用意すると何倍も楽しくなってしまうのです。

ARMADA アルマダ スキー MAGIC J マジックジェイ スキー板単品 armada 13-14 フリースキー


アルマダ、マジックJ。スペック云々ではありません。
アルマダ、タナーホール、このグラフィック。それだけで即買いの十分な理由になります。予算が無いんで買いませんけど(笑)
昨年のモデルですが、このグラフィックが好きなんです!今年のは……なんです!
来年まで残ってたら買おう!たぶん。

で、もう一本気になってる板がコチラ

SURFACE サーフェス スキー LAB ラボ スキー板単品 surface 14-15 フリースキー


サーフェスのラボ。
何がすごいってロッカーに加えて、船底の様なコンベックスソールになってる。つまり横方向への引っ掛かりが無いのです!パウダー内ではサーフライド的な動きが出来ちゃうんじゃないでしょうか?
ゲレンデではエッジをかけなければ真横に滑れます(笑)キッカーで真横向いて着地しても大丈夫!(笑)
さらにロッカー具合も初めて見ると、ノーズとテールが折れてんじゃないかってぐらい急激に立ち上がってます(笑)
サーフェスは面白い板が多いので好きなブランドです。

参考になってないと思いますが、懲りずに次回はウェアでも行ってみようかと思います。