スキー板って沢山種類があってどれを選んでいいかよく分からないですよね。特に最初の1本目となると比べる基準が無いので困っちゃいますね。

そこで板の選びのポイントを紹介します。

 

これから始めよう、特に初めてフリーライドスキーを購入しよう!っていう場合は

1、板のノーズ(先端)とテール(後端)共にキック(反り)が付いている

フリースタイルスキーでは後ろ向きに滑る場合もあるためノーズ、テール両方にキックが必要です。

後ろ向きで滑ると刺さっちゃうからね。

2、板の長さは身長と同じ位か少し短め、太さは必要なし!

板の長さは長い(又は太い)方がスピードを出した時や着地の時に安定しますが、短い方が取り回しやすいので初心者のうちはあまり長い板を選ばない方が上達が速いかと思います。

太さはセンター90㎜以下にしときましょう。

個人的には長い方がカッコよく見えてしまいますが。

3、板の重さが軽い、硬さ(フレックス)が柔らかい

これも2と同じような理由ですがやはり取り回し安さに直結しますので最初のうちは軽く柔らかい板がいいでしょう。

正確には人それぞれ体重や筋力が違いますので正直一概には言えないんですけどね…

男性の場合、グラフィックが気にならなければ女性モデルの板にしてみるという作戦もあります。

 

とりあえず上記3点は押さえておきたいところです。

後は自分の好きなデザインの物を選んじゃいましょう!気に入った見た目の物だとテンションが上がるからね!

 

スキー板の形状もいくつか種類があるので別の記事で紹介します。