そもそもフリースタイルスキーって何?って人もいるだろうからざっくり説明です。

 

フリースタイルスキーとは正確にはスキー競技のカテゴリーとしての呼び名なのです

フリースタイルスキー競技としては

デコボコのコブ斜面を滑り降りながら途中でエアを行いスピード、ターン技術、エア技術を競うモーグル

エア技術のみを競うエアリアル

音楽に合わせて滑走しながらジャンプやスピンを行い演技の技術や芸術性を競うアクロ(旧名称ではバレエスキー)

複数人が同時にキッカー(ジャンプ台)やウエーブのあるコースを滑走して速さを競うスキークロス

半円状の斜面を使用してエアの技術を競うハーフパイプ

決められたコース内に配置されたキッカーやレール、ボックスなどを使用し技術を競うスロープスタイル

があります。

 

このサイトでは主にスロープスタイル、ハーフパイプ、そしてゲレンデ内を滑走するフリーランを紹介したいと思っています。なのでフリースタイルスキーという書き方は正確では無いけれど、一番わかりやすい呼び名なのでこれで統一してます。

他にもフリースキー、フリーライドスキー、ニュースクールスキーなどと呼ばれる事もあります。もともと遊びの延長から競技になっているから人によって色々な呼び方がありますね。

 

映像で見るフリースタイルスキー

スロープスタイル

ハーフパイプ

フリーラン

 

は動画が無かった。

ゲレンデ内を普通に滑ったり、段差でジャンプしたり、壁になってる面を滑ったりと遊べそうな所を探してゲレンデ中を滑り倒すって感じなんだけど…

文章では伝わりづらい(笑)

 

動画は世界のトップレベルのコンテストの物なのでとんでもなくアクロバティックですが、通常のゲレンデにはもっとサイズが小さくイージーなアイテムが沢山置いてあります。