オフトレーニング1の続きです。

地味!?トランポリン

日本でも最近はオフトレ施設に置かれるようになってきましたが、海外ではメジャーなようです。タナー・ホールのやたら上手い動画もありましたね。トランポリン、舐めてはいけません。その場でジャンプしてるだけですけど次の日に地獄の筋肉痛を味わえます(笑)

短時間で多く動作を試すことが出来るので、効率でいえば最高ですね
着地に失敗するとトランポリンから飛び出して落下、施設によってはフレームとベッドの間のバネ部分にハマるといった事故の危険性もあります。
最低限トランポリン周りにマットがある、欲を言えばトランポリン周りがネットで囲まれている施設だとより安全でしょう。

上手すぎ…

オフトレの新時代!エアマット施設

アプローチはウォータージャンプの様なブラシ、ランディングはエアマット。各地に怒涛の勢いで施設が増えてます。
地面に水平にエアマットが置いてあるタイプと、実際のパークの様に斜度がついた地面にエアマットが置いてあるタイプの2種類の施設があります。

前者はバグジャンプ、後者は各地のキングスクエストですね。

個人的には後者がオススメです。もちろん投げっぱなしで新技を試すのもいいけれど、実際のキッカーと同じくランディングに斜度があるのできっちり着地で立つ所まで意識して練習できます。ゲレンデではどんなに凄い技を繰り出しても立てなければ意味がないですからね~

デメリットとしては、施設によってはエアマット保護の為板のエッジをすべて落とす必要があり、板を1セット用意する必要が出てきます。

エアマット施設は怪我のリスクがかなり低いですが特有の怪我がありますので油断は禁物!

その他のトレーニング

もちろんここまで上げたものが全てではありません。スケートボードやインラインだって立派なオフトレですし、ランや筋トレ、ジム通いだってオフトレです。

身近な生活の中にもトレーニングになりうる事があるかもしれないですよ。